一般財団法人労務行政研究所


※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました 

 

【10/10締切】慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長 前野 隆司教授が登壇!HRイブニングセッション@五反田 第2回開催!

『労政時報』『労働法全書』「労働法ナビ」など、87年にわたり人事・労務の専門情報を発信し続けてきた労務行政研究所が主催する「HRイブニングセッション」、第2回を10月16日(月)に開催します!!

 

「日本企業社会における個人と企業の幸福な関係 ~社員を幸福にし、イノベーションを生む組織をどうデザインするか~」というテーマで、システムデザイン・マネジメント、イノベーション方法論研究の第一人者である慶應義塾大学大学院の前野 隆司教授に語っていただきます。

 

【講演概要】

 

「日本企業社会における個人と企業の幸福な関係」

~社員を幸福にし、イノベーションを生む組織をどうデザインするか~

  

[1]「幸せになるための四つの因子」を職場に応用する

 

[2]従業員幸福度とイノベーションの関係

 

【講師】前野 隆司 氏

 

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授

 

■開催日時

   2017年10月16日(月)19:00~21:00

 

■会場

  東京都品川区西五反田3-6-21 

  住友不動産西五反田ビル3階
  一般財団法人労務行政研究所 セミナールーム 

 

■参加予定者数 30名

  ※お申し込み締め切りは10月10日(火)です。

   (応募者多数の場合は、規定人数となり次第、応募を締め切らせていただきます)

 

 

■参加費用 5,400円(税込み)
※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました  

 

【こんな人におすすめ】

 

・実務分野の専門知識だけではなく、人事業務に関連する分野の最新動向を知り、視野を広げたい人事パーソン

・時代の先端を行く専門家の考える人材マネジメントの要諦を直接聞いてみたい方

・会社の枠を越えて、人事分野の今後の変化にアンテナを向ける意欲的な人事パーソンと交流し、ネットワークを構築したい方

・夜間の時間を有効活用して、知見を深めたい人事パーソン

 

 【当日のプログラム】

 

18:20-18:50  開場~受付開始

19:00-20:20  講演:前野 隆司 氏

20:20-21:00  講師へのご質問、参加者交流会(名刺をお持ちの上、ご来場ください)

 

【講師プロフィール】

 

前野 隆司 氏

 

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授

1984年東京工業大学工学部機械工学科卒業、1986年東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同年キヤノン株式会社入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て2008年よりSDM研究科教授。2011年4月よりSDM研究科委員長。

専門は、幸福学、感動学、イノベーション教育、システムデザイン、ロボティクスなど。著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩文庫)、『システム×デザイン思考で世界を変える』(日経BP)、『思考脳力のつくり方』(角川oneテーマ21)など多数。近著に『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』(講談社)、『実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス』(PHP新書)がある。

 

【お申込みについて】

 

請求書支払い