一般財団法人労務行政研究所


 

 【5月23日開催!!】
「人生100年時代」に将来を切り拓く「越境学習」のあり方とは?
 リクルートワークス研究所の中村天江氏が登壇!

 

『HRイブニングセッション』は、 “次世代人事パーソン”を目指す皆さんに向けて労務行政研究所が

提供する、[各界の第一人者による講演+参加者交流会]のイベントです!

 

今回のセッションでは、リクルートワークス研究所 主任研究員の中村天江氏をお招きします。

 

会社員は年齢を重ねるにつれ、学習意欲や学習機会が減少し、キャリアの選択肢が少なくなってしまうのが

現実です。 このままでは、人生100年時代に、生き生きと働き続けることは困難です。

最新の調査では、いわゆる「会社人間」と、ボランティアや副業など、社外活動を行っている人では、

将来のキャリア展望に大きな開きがあることがわかっています。社外活動が本業にいきるとの

結果もあります。

 

そこで、本セッションでは、年齢を重ねたミドル社員が直面している現実をご紹介した後、

会社の境界を越えて、社員のキャリア形成につながる3つの方策である「ボランティア」、「副業」、

「出戻り社員」についてご紹介します。

無償のボランティア経験や、一度会社を辞めたことがキャリア開発にどのような効果をもたらすのか、

それは企業にとってどうプラスになるか――。注目のセッションです!

 

■講演概要

「キャリアを拓く『越境学習』のススメ―ボランティア・副業・出戻り転職―」

1.人生100年時代にミドル社員が直面している危機  

2.「会社人間」と「脱・会社人間」で違う将来のキャリア展望

3.副業だけじゃない越境学習の可能性:   ボランティアと「出戻り社員」を機能させる秘訣

 

■講師

・中村 天江 氏

リクルートワークス研究所 主任研究員 

 

  

※詳しいプロフィールは本ページ下 にてご紹介しています。

 

 

■開催日時

2019年5月23日(木)19:00~21: 00

18:20 -19:00  開場~受付

19:00 -20:15  講演:中村 天江 氏

20:15 -21:00  講師へのご質問、参加者交流会

(名刺をお持ちの上、ご来場ください)

 

■会場

東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3階

一般財団法人労務行政研究所 セミナールーム

 

※お申し込み締め切りは2019年5月22 日(水)です。

(応募者多数の場合は、規定人数となり次第、応募を締め切らせていただきます)

 

■参加費用:5,400円(税込)

下記URLよりお申し込み下さ い。

※お申し込み受付は終了いたしました。 

 

※弊社競合となるサービスをお持ち の企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。

※お申込み後のキャンセルは受け付けておりません。
※荒天・その他の諸事情により、やむを得ず開催を中止または延期させていただく場合がございます。

 

 

【こんな人におすすめ】

・時代の先端を行く専門家・経営者の考える、今後の人材マネジメントに必要な分野の要諦を

 直接聞いてみたい方

・実務分野の専門知識だけではなく、人事業務に関連する分野の最新動向を知り、

 視野を広げたい人事パーソン

・会社の枠を越えて、人事分野の今後の変化にアンテナを向ける意欲的な人事パーソンと交流し 、

 ネットワークを構築したい方

・夕方~夜間の時間を有効活用して、知見を深めたい人事パーソン

 

 

 

【講師プロフィール】

・中村 天江(なかむら・あきえ)氏
リクルートワークス研究所 主任研究員

 

1999年リクルート入社。就職、転職、キャリア形成支援のサービス立ち上げや企画を経て、2009年研究所に異動。『労働市場の高度化』をテーマに調査・研究・政策提言を行う。

『2025年 ―働くを再発明する時代がやってくる―』『Work Model 2030 ―テクノロジーが日本の「働く」を変革する―』などを発表。

厚生労働省「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」の委員等を歴任。

2016年一橋大学で博士号(商学)取得。2017年中央大学客員教授。専門は人的資源管理論。