一般財団法人労務行政研究所


※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました

 

【2/7締切】日本IBM 民岡 良 氏が登壇! 人事データを活用した働き方改革実現のロードマップを語る! HRイブニングセッション@五反田 第7回開催!

 

『HRイブニングセッション』は、“次世代人事パーソン”を目指す皆さんに向けて労務行政研究所が提供する、[各界の第一人者による講演+参加者交流会]の夜間講座イベントです!

これまで開催した「HRイブニングセッション」は、いずれも参加者のご好評をいただいており、人事パーソンのネットワーク構築にもお役立ちしています。

 

2018年2月9日(金)開催の第7回セッションでは、日本IBMで企業や組織人事の全領域を支援するコグニティブHRソリューションである
「IBM Kenexa」「IBM Watson Talent」の伝道・普及に携わる、民岡 良 氏にご登壇いただきます。

 

「IBM Kenexa」「IBM Watson Talent」を駆使して、各社の人事データを活用したタレントマネジメントや採用・育成業務プロセス改革を支援してきたご経験をもとに、人事部門におけるデータの活用の最前線と、働き方改革実現に向けたロードマップについて語っていただきます。

 是非奮ってご参加下さい!

 

【講演概要】
「コグニティブHRソリューションを活用した働き方改革実現へのロードマップ」

1.「日本の人事」を取り巻く環境
・多くの日本企業の人事部が抱える問題
・人事領域において取り組むべき優先事項

 

2.働き方改革実現への道のり
・時間と場所の柔軟性を高める
・限りあるリソースを効率化するために
(採用、配置、育成)
・働き方改革における人事データの重要性

 

3.コグニティブHRソリューションを活用するための大前提

   

【講師】民岡 良 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
コラボレーション&タレントソリューション事業部
シニア・ソフトウェアセールス・スペシャリスト
IBM Kenexa/Watson Talent 担当

※民岡様の詳しいプロフィールは本ページ下にてご紹介しています。

 

■開催日時

  2018年2月9日(金)19:00~21:00

 

■会場

  東京都品川区西五反田3-6-21 

  住友不動産西五反田ビル3階
  一般財団法人労務行政研究所 セミナールーム 

 

■参加予定者数 30名

  ※お申し込み締め切りは2月7日(水)です。

   (応募者多数の場合は、規定人数となり次第、応募を締め切らせていただきます)

 

■参加費用 5,400円(税込み)

※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました 

 

【こんな人におすすめ】

・時代の先端を行く経営者・専門家の考える人材マネジメントの要諦を直接聞いてみたい方

・実務分野の専門知識だけではなく、人事業務に関連する分野の最新動向を知り、視野を広げたい人事パーソン

・会社の枠を越えて、人事分野の今後の変化にアンテナを向ける意欲的な人事パーソンと交流し、ネットワークを構築したい方

・夜間の時間を有効活用して、知見を深めたい人事パーソン

 

 【当日のプログラム】

 18:20-18:50  開場~受付開始

19:00-20:15  講演:民岡 良 氏

20:15-21:00  講師へのご質問、参加者交流会(名刺をお持ちの上、ご来場ください)

 

【講師プロフィール】
民岡 良 氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
コラボレーション&タレントソリューション事業部
シニア・ソフトウェアセールス・スペシャリスト
IBM Kenexa / Watson Talent担当

 

日本オラクル(株)にてERPシステムの教育事業に従事。
SAPジャパン(株)においては⼈事管理システム(SAP ERP HCM)の導入、認定コンサルタント養成プログラムでの講師を担当。
その後、人材エージェント業務を経て、日本IBMに入社。
Kenexa/Watson Talentを活用したタレントマネジメント/採用・育成業務プロセス改革に従事している。

 その他、「組織に頼らない人材の育成」を目的とし一般社団法人の立ち上げと運営の経験がある。

 

【お申込みについて】

 

請求書支払い