一般財団法人労務行政研究所


 

 

※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました 

 

【3/7締切】東京大学社会科学研究所の大湾秀雄教授に聞く、自社の人事課題解決のための「People Analytics導入のススメ」―HRイブニングセッション@五反田

 

 

『HRイブニングセッション』は、“次世代人事パーソン”を目指す皆さんに向けて労務行政研究所が提供する、[各界の第一人者による講演+参加者交流会]の夜間講座イベントです!

これまで開催した「HRイブニングセッション」は、いずれも参加者のご好評をいただいており、人事パーソンのネットワーク構築にもお役立ちしています。

 

3月9日開催の第8回セッションでは、東京大学社会科学研究所 比較現代経済部門 教授の大湾秀雄氏がご登壇し、「自社の人事課題解決のための People Analytics導入のススメ」について語っていただきます!!

 

2017年に刊行した著書『日本の人事を科学する 因果推論に基づくデータ活用』(日本経済新聞出版社)で、これからの戦略的人事設計における人事データ活用の必要性を解き明かした大湾氏がナビゲートする、People Analytics(ピープル・アナリティクス)分野の最新動向は、今後の人事分野の方向性を知るためにも必見の内容です!

 

【講演概要】

自社の人事課題解決のための People Analytics導入のススメ

・今、人事データ活用に注目が集まっている背景
・People Analyticsの実践例と問題意識

   

【講師】大湾秀雄 氏

 東京大学社会科学研究所 比較現代経済部門 教授

 

※詳しいプロフィールは本ページ下にてご紹介しています。

 

■開催日時

2018年3月9日(金)19:00~21:00

 

■会場

  東京都品川区西五反田3-6-21 

  住友不動産西五反田ビル3階
  一般財団法人労務行政研究所 セミナールーム 

 

■参加予定者数 30名

  ※本セッションへのお申し込み受付は終了いたしました 

 

 

※弊社競合となるサービスをお持ちの企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。

※お申込み後のキャンセルは受け付けておりません。

※荒天・その他の諸事情により、やむを得ず開催を中止または延期させていただく場合がございます。

 こうした場合、上記お申し込みフォームにてご記載いただいたお電話番号、E-mailアドレスへ事務局よりお知らせいたしますので、日中にご連絡可能なご連絡先をご記入ください。

 

 

【こんな人におすすめ】

 

・時代の先端を行く専門家・経営者の考える、今後の人材マネジメントに必要な分野の要諦を直接聞いてみたい方

・実務分野の専門知識だけではなく、人事業務に関連する分野の最新動向を知り、視野を広げたい人事パーソン

・会社の枠を越えて、人事分野の今後の変化にアンテナを向ける意欲的な人事パーソンと交流し、ネットワークを構築したい方

・夜間の時間を有効活用して、知見を深めたい人事パーソン

 

 【当日のプログラム】

 

18:20-18:50  開場~受付開始
19:00-20:20  講演:大湾秀雄 氏
20:20-21:00  講師へのご質問、参加者交流会(名刺をお持ちの上、ご来場ください)

 

【講師プロフィール】

大湾秀雄 氏

東京大学社会科学研究所 比較現代経済部門 教授

 

1964年生まれ。東京大学理学部卒業。(株)野村総合研究所勤務を経て、留学。コロンビア大学経済学修士、スタンフォード大学経営大学院博士(Ph.D. in Business)。ワシントン大学オーリン経営大学院助教授、青山学院大学国際マネジメント研究科教授を経て、2010年から現職。(独)経済産業研究所ファカルティフェロー兼任。専門は、人事経済学、組織経済学および労働経済学。実務家向けに、経営課題解決のために自社人事データをどのように活用したら良いかを指導する、人事情報活用研究会を主宰している。

 

著書に『日本の人事を科学する 因果推論に基づくデータ活用』(2017年日本経済新聞出版社)、「日本的人事の変容と内部労働市場」、『日本の労働市場―経済学者の視点』(川口大司編、2017年有斐閣)、「中間管理職の役割と人事評価システム」、『企業統治の法と経済』第2章、(田中亘、中林真幸編、2015年有斐閣)、「組織や人事制度を設計する」、『身近な疑問が解ける経済学』第10章(2014年日本経済新聞出版社)。

 

Journal of Political Economy, Management Science, Journal of Labor Economics, Journal of Economic Behavior and Organization, Journal of Law, Economics, and Organization等に論文多数。

 

【お申込みについて】

 

請求書支払い