一般財団法人労務行政研究所


 

 

 

 【7月11日開催!!】
『管理ゼロで成果はあがる』著者の

㈱ソニックガーデン代表 倉貫義人氏が登壇!
 管理ゼロのマネジメントで生産性が高まる理由とは?

 

『HRイブニングセッション』は、 “次世代人事パーソン”を目指す皆さんに向けて労務行政研究所が

提供する、[各界の第一人者による講演+参加者交流会]のイベントです!

 

今回のセッションでは、『管理ゼロで成果はあがる ~「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう』

(技術評論社)の著者であり、「納品のない受託開発」という斬新なビジネスモデルで話題の

㈱ソニックガーデン 代表取締役社長の倉貫義人氏をお招きします。

 

働き方改革が緊急の課題となり、管理職への負荷がこれまで以上に高まることが懸念されています。

そんな中、倉貫氏率いるソニックガーデンでは、管理職から「管理業務」を取り除く「管理ゼロ」を

掲げながらも、増収を続けています。

 

「管理ゼロ」というと、「実際、無理では?」と思われるかもしれません。

しかし、その根底には「無駄な作業を見直し、仕事の進め方を継続的に改善する」

「社員各人が自律的に働けるようにし、細々とした管理を不要にする」

「業界の慣習や常識にとらわれず、独創的なビジネスモデルやマーケティングを実行する」――

というような、組織や経営のあり方を見直すヒントが多数含まれています。

 

自社の規模や業種を問わず、働き方改革をすすめる企業にとって示唆に富む、注目のセッションです!

 

■講演概要

「本社オフィスなし、管理職なし、評価制度・目標・ノルマなし――

『管理ゼロ』会社の生産性が高まる理由」

1.「管理ゼロの会社」となったのはなぜか ~マネジメントを突き詰めたその先に~

2.「管理ゼロの会社」はこんな会社 ~採用からの信頼構築、数字で縛らず自律的に動ける社員にする~

3.「管理ゼロの会社」はこうつくる ~「生産的」(楽に成果を上げるために見直す)、

 「自律的」(人を支配しているものを なくす)、「独創的」(常識や慣習に従うことをやめる)の

 三つの軸で考える~

※講演内容は、当日一部変更する場合がございます。

 

■講師

・倉貫 義人 氏

株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長 

 

  

※詳しいプロフィールは本ページ下 にてご紹介しています。

 

 

■開催日時

2019年7月11日(木)19:00~21: 00

18:20 -19:00  開場~受付

19:00 -20:15  講演:倉貫 義人 氏

20:15 -21:00  講師へのご質問、参加者交流会

(名刺をお持ちの上、ご来場ください)

 

■会場

東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3階

一般財団法人労務行政研究所 セミナールーム

 

※お申し込み締め切りは2019年7月10日(水)です。

(応募者多数の場合は、規定人数となり次第、応募を締め切らせていただきます)

 

■参加費用:5,400円(税込)

下記URLよりお申し込み下さ い。

※お申し込み受付は終了いたしました。

 

 

※弊社競合となるサービスをお持ち の企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。

※お申込み後のキャンセルは受け付けておりません。
※荒天・その他の諸事情により、やむを得ず開催を中止または延期させていただく場合がございます。

 

 

【こんな人におすすめ】

・時代の先端を行く専門家・経営者の考える、今後の人材マネジメントに必要な分野の要諦を

 直接聞いてみたい方

・実務分野の専門知識だけではなく、人事業務に関連する分野の最新動向を知り、

 視野を広げたい人事パーソン

・会社の枠を越えて、人事分野の今後の変化にアンテナを向ける意欲的な人事パーソンと交流し 、

 ネットワークを構築したい方

・夕方~夜間の時間を有効活用して、知見を深めたい人事パーソン

 

 

 

【講師プロフィール】

・倉貫 義人(くらぬき・よしひと)氏
株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長

 

1974年生まれ。京都府出身。 大手システムインテグレーターにてプログラマーや

マネージャーとして経験を積んだのち、2011年に自ら立ち上げた社内ベンチャーの

マネジメント・バイ・アウト(経営者による 買収)を行い独立し、株式会社ソニックガーデンを設立。

月額定額&成果契約で顧問サービスを提供する「納品のない受託開発」という斬新なビジネスモデルは、

船井財団「グレートカンパニーアワード」にて ユニークビジネスモデル賞を受賞。

会社経営においても、全社員リモートワーク、本社オフィスの撤廃、管理のない会社経営など

さまざまな先進的な取り組みを実践。

2018年には「働きがいのある会社ランキング」に初参加し5位入賞、「第3回ホワイト企業アワード」では

イクボス部門受賞。

著書に『管理ゼロで成果はあがる』(技術評論社)のほか、『「納品」をなくせばうまくいく』

『リモートチームでうまくいく』 (ともに日本実業出版社)がある。

ブログ https://kuranuki.sonicgarden.jp/